住所変更など各種変更手続きはプロミスの会員サービスから

カードローン比較をしていてわかったことがあります。最初に申し込みをしたときの情報から変更があったときには出来るだけ早く変更手続きを済ませましょう。
プロミスの各種設定変更は会員ページから行うことができます。
変更できるのは下記の項目です。

・振込先口座登録と変更
・返済期日変更申し込み
・住所変更
・勤務先変更
・メールアドレス登録と変更

情報を常に最新のものに更新するというのは金銭の貸し借りをしている以上非常に重要なこととなります。
特にこちら側が貸しているのではなく借りている場合だからこそよく考えて行動しなくてはなりません。
プロミスが何らかの連絡があったとして、それが例えば返済の督促なおではなく金利引き下げなどのお得なお知らせであったとしても、電話が不通になっているとすればどうでしょうか。
電話番号の変更があったことを伝えていなかっただけ、そう考えるのは変更しなかった本人にしかわかりません。
プロミス側にとってみれば完済前に連絡がつかなくなったという判断になるでしょう。

常に連絡がつく状態でいなくてはなりません。
貸している側からの信用を得なくてはなりません。
プロミスは安心してい利用することができる大手消費者金融になりますが、それだけにルールもしっかりと確立されており蓮Rカウが取れなくなったときの対応も素早いものとなっています。

各種変更は会員ページかから行うことができる簡単なものです。
時間がかかるものでもなく面倒なことでもありません。
メールアドレスの変更も、住所の変更も何らかの変更があったときには必ず手続きを行いましょう。