医療脱毛とエステ脱毛の違いはどんなところ?

医療脱毛とエステ脱毛の違いは、どんな点があるのでしょう。違いを知って、どちらで脱毛の施術を受けるのか決定するとよいですね。

・脱毛機の違い
医療脱毛で使用されている脱毛機は、レーザー脱毛機です。エステ脱毛では光脱毛機やフラッシュ脱毛機が使用されています。名称は違いますが、実は毛根に光やレーザーを当てて、再生させないという方式は同じと考えてよいでしょう。ただし、医療脱毛では医師が出力を決定できるので、効果が高いといわれています。

・痛みの違い
出力が高い機器を使用していることで、医療脱毛のほうが痛みは強いと考えておきましょう。エステ脱毛では、低い出力で、ジェルなども使用して痛みを抑えながら施術していきます。医療脱毛では、脱毛の効果を出せる出力で、施術するのが大きな違いといえるでしょう。ただし、医療脱毛では麻酔を使用できるクリニックも多いです。痛みが苦手という方も、乗り越えられる方法はありますね。

・料金の違い
エステ脱毛はどんどん料金が低いものが登場しています。医療脱毛と比較すると、やはり低いといえるでしょう。ただし、エステ脱毛では脱毛機の出力が低く、脱毛が最初に支払う料金プランで完了しないことがあります。そうなると追加料金がかかってしまうでしょう。医療脱毛では、回数プラン内で脱毛が終わることが多く、結果としては料金が低く抑えられることもあるのです。

とにかく早い効果を出したいという方は、医療脱毛がおすすめですね。最近ではエステ脱毛で効果が出ず、医療脱毛に乗り換えるという方も増えています。またクリニックでも乗り換えプランを設定しているところもありますよ。
医療脱毛が安い!効果もあるおすすめクリニックはどこ?【医療脱毛ピーチ】はこちら